スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花 

紫陽花

紫陽花12

紫陽花13

紫陽花14

紫陽花4種です。昨日よりはっきりしたと思います。いつも観察している紫陽花は最後の写真です。この株の隣の芽が昨日無残にも切り取られてしましました。最近の日本を見ていると政治家を初めとして皆「嘘」と「偽り」ばかりでうんざりしてきます。そろそろ人間と言う地球のカビは宇宙によって消毒(抹殺)されてしまうのではないでしょうか。でも善玉菌は残れるのかな!?
スポンサーサイト
ここまで削除▼▼▼▼-->

成田山新勝寺 

魚がし

総門をくぐると次は仁王門です。建立は文政13年(1830)で、左右に密迹(みっしゃく)金剛、那羅延(ならえん)金剛が奉安されており、境内の守護という役目を果たしております。多分皆さんは気が付かないと思いますが、真ん中の大きな「ちょうちん」なんと書いてあるのでしょうか?なんとなく見覚えのあるような「魚」・・・・・そうです。「魚がし」。築地魚がしの有志の方達が奉納した物なんですね。詳しい事は知りませんので今度良く聞いておきます。(川崎大師にも奉納されているようです。)「ちょうちん」は人の心を明るく照らし仏の智恵を象徴するものとして重要視されているんですね。築地魚がしの「心意気」と通じるところがありますね。

紫陽花 

紫陽花9
紫陽花10

紫陽花に種類が有るなんて全く知らなかった。
詳しい事は分かりませんが確かに違いますよね。どのように咲くのか楽しみになってきました。中の塊の外側に花びらが有ります。今日は携帯のカメラで撮ったのでピントが甘いです。明日はピントの合ったものをUPします。新大橋の海鵜も仲間がいたようで3羽は確認しました。昨日の帰り2羽は一緒に居ましたがテリトリーは違うような気もします。

成田山新勝寺 

門

成田山 新勝寺
総門が綺麗に改修されました。

今年から地元の飲み仲間(皆さん年上の大先輩です。)の成田詣でに参加し始めました。大相撲東京場所の千秋楽の日と日にちも決まっています。大将(築地場内D寿司の社長)はもう何年も続けているみたいです。今年始めに地元の飲み屋(本当はラーメン屋だけどつまみも充実していて常連は居酒屋として使っていました。)のマスターが突然の他界。(常連は皆居酒屋難民になりました。)マスターの代わりに私が成田詣でを継ぐ事にしました。調べてみると正五九詣りと言って正月、5月、9月にお参りするのが良いそうです。大将は多分正五九詣りと知っていて参拝に行っていると思いますが大相撲の千秋楽の日とはちょうど月が一緒です。恐れ入りました。

紫陽花 

紫陽花8
紫陽花7

5/24と5/26(大きい方) 大分咲き始めました。こうやって紫陽花一つ見ていると紫陽花にも色々な種類があるみたいで花の咲き方も違うし、咲く時期も違うのですね。ちょっとしか離れていないのにもう綺麗に咲いていたりして自然って結構面白いなと思います。東京のど真ん中にも色々な動物や植物が生活している事が改めて分かりました。

紫陽花5 

紫陽花5

漸く咲き始めました。台風の雨と昨日の気温で目覚め始めたようですよ。私が注目しているせいか他の花より成長が早いようです。(本当かよ!)

ASSAY OFFICE 2 

スタンダード

ちょっと間が空きましたがアセイ オフィスの刻印の続きです。前回はどこのASSAY OFFICEかが分かる刻印でしたが次はスタンダードマークです。これは金属の品位を表します。金は18金が日本では有名ですが、イギリスでは9金がポピラーです。アメリカは14金、中国は24金と国によって違います。(18金については前に書いていますのでご参照下さい。)銀は2種類ありSterling Silverとbritanniaに分かれます。スターリングシルバーは銀の含有量が925/1000以上957/1000以下です。958/1000以上をブリタニカと呼ばれています。また、スコットランドのSterling Silverとその他のSterling Silverは刻印が違います。(6番目がスコットランド、その他の刻印が5番目です。7番目がbritannia,一番下がプラチナです。)

紫陽花 

紫陽花4
紫陽花が少し大きくなってきたようですね。来週は一気に大きくなりそうです。
今日は新大橋の上から海鵜君が撮影出来ました。新大橋の夜景を見て頂くと分かりますが橋の下に緑の電球がいくつもありますのでこれが集魚灯の役割をしているのではと思っていますが如何でしょう。海鵜君はそれを知っていてここを彼の狩場にしているのかも知れないですね。賢い!
海鵜

波紋

海鵜君は羽がちょっとキモイですよ。ほら潜りました。

紫陽花 

紫陽花2
紫陽花3

紫陽花の芽がちょっと大きくなってきました。後どの位で咲くのでしょうか。朝晩のウオーキングですが以前は2駅分の道のり、色々な道を通って見たりしましたが今は同じ道を通っています。最近発見しましたが2kmの道のりの中に結構な種類の花が咲いているんですね。みんな結構花を可愛がっているんだなと感心しました。デジカメを持ち歩くようになったので今度撮ってみたいと思います。一昨日は夜景を撮ってみました。最近のデジカメの性能に驚きです。私でも簡単に夜景が撮れました。これが隅田川に架かる新大橋です。
新大橋

紫陽花 

IMG_0345.jpg
1日間が空きましたが寒かったのであまり変化は無いですね。

紫陽花 

紫陽花1
昨日と今日では余り違いが無いですね。昨日よりちょっと写真のピントが合っている位ですか。因みに同じ芽です。 
毎朝のウオーキングで新大橋(下は隅田川)を渡ってきますが、以前から水面に何か居たが、「あっ」という間に居なくなり、水面を10秒ぐらい見ていても変化が無いのでおかしいなと思っていました。今日はその何かが鳥であることが確認出来ました。そしてその鳥は潜って居たのです。でも上がってこない。今日は土曜日で、時間が有るのでちょっと水面を見ていました。どうやらその鳥の正体は海鵜のようです。こんな所に居るのかなとも思いましたが間違いなく海鵜です。どうりで上手く潜れる訳です。でも凄く長く潜っています。余りに長いので潜水時間を計ってみたら、なんと30秒位です。10秒位休んで又すぐ潜ります。しかも30mは潜水で移動です。10分位見ていましたが、30秒潜って、10秒休むと言うインターバルで潜り続けています。「う~ん。お主やるのお!」私は学生時代、体育会のダイビング部だったので素潜りは得意ですが、海鵜のきれいなタックダイブに惚れました。潜る瞬間に両足がピッときれいに上がり潜ります。30秒の潜水時間は大体海女さんと同じです。しかし10秒のインターバルでは無理です。「海鵜君、恐るべし。」しかし何を捕っているのでしょうか。隅田川には鯊(ハゼ)は居ますが、他に鵜の餌になるような物は何があるのでしょうか。もう少し河口の方が良さそうなものですが、毎日のように潜っていますので何か居るのでしょう。不思議です。

ASSAY OFFICE MARK 

ASSAYMARK.jpg

ASSAY OFFICE の刻印です。上からロンドン、バーミンガム、シェフィールド、エジンバラと鑑定に出した場所により刻印が違います。この刻印は金と銀に打たれますがバーミンガムは銀の場合アンカーの刻印を横向きに打ちます。

紫陽花 

紫陽花
花粉症の季節も終わりメタボ対策で朝晩会社までの2駅間のウオーキングを再開しました。2km弱の距離を朝晩出来るだけ歩くようにしてから3kg程痩せました。歩いている途中、先週辺りから気になりだしたのが紫陽花です。少しづつ芽吹いてきました。折角なので写真を撮った時にはUPしていきます。これからは本当に良い季節ですね。

ASSAY OFFICE(試金鑑定所) 

HALLMARKS
ASSAY OFFICE(試金鑑定所)はイギリスのホールマークを管理する公的機関です。約800年にも渡りホールマーク制度を維持しているところはとってもブリテッシュですね。このASSAY OFFICEはロンドン、バーミンガム、シェフィールド、エジンバラと4箇所あります。工場で作られた商品は全ていずれかのASSAY OFFICEに送られて刻印を打ちます。1998年以前は次の4つの刻印で構成されていました。1.スポンサーマーク(メーカーの印)2.スタンダードマーク(貴金属の種類、含有量、製造場所)3.試金鑑定所認定マーク(それぞれのASSAY OFFICEの刻印)4.年代マーク(刻印した年)
1998年のルールが改定され年代マーク(Date Letter)はオプションになりました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。