スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋 

福井で仕事を終えて名古屋まで戻ります。なるべく早く名古屋にたどり着かないと遊ぶ時間が減る?っと言う事では有りません。今夜は名古屋名物「ひつまぶし」を食すべく、営業時間内に着きたいと頑張りました。目指すは名古屋今池「うなぎ しら河 今池ガスビル店」です。なぜ今池かと言うと宿泊はいつもカプセルホテルだからです。今池にはウェルビー今池とプレイボーイ誌全国サウナベスト2位に選ばれたアペゼがあるのですが、今回は初めてそのアペゼに泊まります。一泊サウナ込みでネット予約\3500駐車代はタダ、個人的にはウェルビー今池の方が良いと思いますがコスト的にはアペゼの勝ちです。さて、時間もなんとか営業時間に間に合い漸く晩御飯にありつけました。
ひつまぶし
今回で生まれて2回目の「ひつまぶし」です。
初めての「ひつまぶし」は友人お勧めの店「まるや本店」でした。
http://www.maruya-honten.com/owner.html
スポンサーサイト
ここまで削除▼▼▼▼-->

京都3 

京都で仕事をして「にしん蕎麦」を堪能した後はちょっとお土産を買ってから福井へ移動です。福井と言えば鯖(さば)街道で有名ですが、京都へ鯖を運ぶのには工夫が必要です。そこで「へしこ」と言う加工食品の誕生です。これは簡単に言うと「鯖のぬか付け」です。2年位漬けるらしいのですが、買ってきたら薄くスライスして食べます。ちょっとしょっぱいけど日本酒の肴には最適です。お茶漬けにしてもGOODです。日本の鯖には真鯖とゴマ鯖がいますが真鯖は冬が旬で高価、ゴマ鯖は安価で夏が旬です。「へしこ」も本来真鯖を使用しますが、近年真鯖が余りに高価なのでノルウェー鯖を使っているのが普通です。今回は京都伊勢丹で真鯖の「へしこ」を発見、高かったのですが思い切って買いました。なんと半身で\1700もしました。元の大きさで言えば45cm位の真鯖でしょうが水分も抜けて大分小さくなっています。でも一度は本物の味を知り、次回は又ノルウェー鯖で我慢する事としました。昔鯖はそれ程美味いとは思いませんでしたが、冬場釣りの外道でよく釣れる大真鯖で作るシメ鯖を食べるとマグロの大トロにも負けない脂ノリノリでそれはもう筆舌尽くしがたい美味しさです。勿論自分で作りますが塩で締める時間と酢で締める時間がけっこう微妙なのでうまく作れた時はより一層美味く感じます。さて話が逸れてしまいましたがお土産をしっかり買って急ぎ京都を出発です。

京都2 

ニシンそば
仕事も一段落、そろそろ昼飯です。京都と言う事で「ニシンそば」で決定です。京都の島屋を出て四条大橋を渡ると南座がありその並びにあるのが「松葉」元祖ニシンそばだそうでこの店が発祥の地。甘いニシンが不思議とそばに合い美味しく頂きました。普段はメニュー(お品書き?)に有っても絶他食べ無いと思いますがこれも味のお勉強です。ついでながら煮魚は甘を強くするのが美味さの秘訣です。皆さんも煮魚を作る時は多いかなと思ってももう一杯砂糖を入れましょうね。

京都 

六角堂
先日京都に出張しましたが、朝時間が有ったので六角堂と晴明神社に行って来ました。早朝なのでまだ人もいない状態でしたがお掃除の方たちが頑張っていました。ご苦労様です。六角堂は聖徳太子がこの地に立ち寄ったのがきっかけで建てられたそうです。また池のほとりに建っていたことから「池坊」と呼ばれ、このことから六角堂がいけばな発祥の地と呼ばれるようになったそうです。
晴明神社
晴明神社は陰陽師に関係があると知り行ってみたくなり訪れました。神社の印はユダヤのダビデの星と言うのも興味がありました。驚いた事にここの井戸は千の利休との縁があり、終焉の地であり、秀吉に茶を振舞ったり、最後に自服したのもこの井戸の聖水だそうです。思わぬ所に歴史が有りますね。
晴明神社利休

ASSAY OFFICE 4 

DOG TAG
DOG TAG1

それでは実際の商品に刻印されているところを見てみましょう。この写真はDOG TAGですが表面のモチーフに刻印を使っています。一番上から説明しますが、まずVaは作っている工場の刻印です。バイパデザインが登録している自社工場の刻印です。次が銀の国際協定マークで純度が92.5%以上有る事が分かります。次のCは鑑定した年のマークで2002年に鑑定されています。因みに2000からa b c d e f g h i j  で今年2008は j となります。次は錨(アンカー)ですが、これはバーミンガムのASSAY OFFICEで鑑定されたシルバー製品の証明です。最後のライオンは「MADE IN ENGLAND」でスターリングシルバー(Sterling Silver純度が92.5%-95.7%)の証明です。詳しい事が知りたい人は廃盤かも知れませんが㈱弘研が出している「BRADBURY'S BOOK OF HALLMARK」を入手すれば細かい事まで全て理解出来ます。

紫陽花 最終回 

紫陽花16
紫陽花15
紫陽花の最終回です。定点観測していた紫陽花の最後は無残にも心無き人により、枝が千切られ、心ならずも満開を迎える事無く消え去りました。都会に花を咲かせる多くの人達を発見した喜びと無残に千切られた都会らしい幕切れ?に今の日本を感じるのは私だけでしょうか?まだまだ真っ当な心を持った人達によって日本の未来が作られる事を期待したいですね。何かあっけない幕切れでした。

ASSAY OFFICE3 

Date.jpg

暫く間が空きましたが、今日はDATE LETTERです。これは鑑定した年をアルファベットで表して有ります。因みに今年は j です。基本的にはアルファベットの順番のようですがたまに飛ばしたりするので正確なところはわかりません。私の回りに居るイギリス人(勿論、金銀関係)は誰もその理由について知りませんでしたし、気にもしていないので分からないままです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。