スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEEPな大阪 その3 

おはようさんです。毎度、まいど!(今日は大阪弁バージョンです。)
初日の夜は3時頃寝たので非常に眠いのですが、7時に起きて朝風呂で目を覚まし10時までの3時間を有効に使います。早朝の大阪でどこか行くとこないか考えます。大阪と言えば、しかも難波、そや、そや、ありまっせー。こてこてDEEPな大阪、「通天閣が有りまんがな。」しかも今まで行ったこと無いし。
カーナビで場所を探します。初めて知りましたが、なんと難波からほんの1kmちょいです。天王寺、天下茶屋、茶臼山、名前はよう聞くけど行ったこと無い。通天閣の有るところが「新世界」だなんて、ちーともしらへんかったわ。と言う事でいそいそと出かけてみました。始めてみる「通天閣」 えっ、普通の道から生えてます。普通、通天閣公園とかが有って芝生があって花とかもちらほら咲いて、その中央にうやうやしく、堂々とそびえ立つ通天閣・・・・・・・と言うイメージがガラガラと崩れ、なんかそこらへんの道に「ここらへんに作ったらええんとちゃうか。」「まあ、ええやろ。」と言う感じに建てたんだろうと思います。
B通天閣下
「通天閣」の下は・・・・・・普通の道です。
B王将
王将 坂田三吉の碑(昭和21年7月没 昭和30年10月日本将棋連盟よりその偉業を称えられて棋道最高の名人位、王将位を追贈される。翁により大阪人の土根性を全国に知らしめた。

通天閣の下の道の脇にはあの坂田三吉翁の碑があります。写真は朝の8時半です。
次回は通天閣周辺探索です。楽しみに待っといて下さい。
ほな、今日はこの辺で「さいなら。」

スポンサーサイト
ここまで削除▼▼▼▼-->

DEEPな大阪 その2 

「あっ」という間に1週間が過ぎてしまいました。日本にとっても激動の一週間でしたね。為替は現在TTSでドルが\93.90、ポンドはなんと\147.35、ユーロは\117.40と\120を切りました。ユーロは存亡の危機に直面しましたよ。世界で一番日本がましだから、逃避通貨として円が買われてると聞いても日本だってアメリカのポチとして年金や郵貯からいくら使っている分からないし、ふたを開けたら空っぽなんて事も十分考えられる。兎に角不景気は避けられない。週の初めから大ボヤキです。

さてさて、賞品は御座いませんが、正解の発表です。霞ヶ関ICが18:34、東京料金所が19:02大阪吹田ICは0:25でした。因みに東名名神の料金ですが通常\10650の所、深夜割引で40%OFFの\6400。首都高が\630、ガソリンは吹田で給油、走行距離530km、\159/L、45.11L(燃費は11.82km/L)で\7172 合計\14202となりました。途中での休憩は合計で30分位です。東京駅ー新大阪駅が普通運賃で\14050安売りで\13000位だから、10/27現在ガソリンが\139なので今日なら\900程ガソリン代が安くなるので新幹線と車はいい勝負と言う所です。一番安いのはなんと言っても幾らかは知りませんが深夜バスですね。

さて、吹田で給油して宿泊施設に直行です。宿は難波のカプセルホテルです。長時間運転の後大きな風呂とサウナはとても気持ちが良いものです。だから私はビジネスホテルよりカプセルの方が好きです。値段はPCで予約すると\3200/人に300円の金券をくれるので\2900になりましたが、誤算は車がワンボックスのため車庫に入らず近くのコインパーキングに停めたので\2300も駐車代が掛かったことです。でもまあそれでも1人辺り\4100だから良しとしましょう。カプセルホテルに着いたのが1時頃、駐車場を探すのにちょっと時間が掛かり1時半前に漸く落ち着きました。

次回はいよいよ本当のDEEPな大阪に入っていきます。
折角ですから、大阪弁バージョンにしましょうか?!

DEEPな大阪 

久しぶりの更新です。毎日更新している人は本当に凄いですね。
さて今日からは先週行きました大阪、名古屋、東海編です。

先週末仕事を終えて霞ヶ関ICに乗ったのが18:34、これから大阪まで550km位の道のりですが、たいした事はございません。100km/hで5時間半ですが、燃費と時間を考えて80-120km/hの間で走る事になります。スムースな走行を心がけていますが、結構気になるのがトラックです。トラックはだいたい80km/h位で走っているので、2車線道路でトラックが遅いトラックを追い越すのに凄く時間が掛かるのです。3車線あれば80km/hをキープする事が出来ますがトラック同士の追い越しは普通80km/hで走行中のトラックを90km/hのトラックが抜くような感じですが、少しでも上り坂だとかなりスピードが落ちますのでこちらのスピードが70km/h、下手をすると60km/hまで落ちてしまいます。これが何回も続くと平均スピードがかなり落ちます。また100km/h以上のスピードは燃費が落ちます。この2つの問題を考えながらいかに効率良く移動するかが最大のテーマとなります。ワンボックスの場合空気抵抗が大きいので60-80km/hが一番の経済速度ですがそれでは時間が掛かりすぎます。
さて走行のタイムテーブルは東京ー名古屋300km(3時間)、名古屋ー大阪200km(2時間)に分けて考えます。走行予定は東名-新名神-名神です。東名で豊田JCTまで行き、新名神方面に行き、シャープのアクオスで有名な亀山JCT、忍者の里「甲賀」を通り草津JCTで名神に戻ります。新名神を使うと名神で行くより約30kmのショートカットとなります。さて、大阪、吹田ICには何時に着いたでしょうか。答えは次回の更新で。HAVE A NICE WEEKEND!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。