スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花 

紫陽花1
昨日と今日では余り違いが無いですね。昨日よりちょっと写真のピントが合っている位ですか。因みに同じ芽です。 
毎朝のウオーキングで新大橋(下は隅田川)を渡ってきますが、以前から水面に何か居たが、「あっ」という間に居なくなり、水面を10秒ぐらい見ていても変化が無いのでおかしいなと思っていました。今日はその何かが鳥であることが確認出来ました。そしてその鳥は潜って居たのです。でも上がってこない。今日は土曜日で、時間が有るのでちょっと水面を見ていました。どうやらその鳥の正体は海鵜のようです。こんな所に居るのかなとも思いましたが間違いなく海鵜です。どうりで上手く潜れる訳です。でも凄く長く潜っています。余りに長いので潜水時間を計ってみたら、なんと30秒位です。10秒位休んで又すぐ潜ります。しかも30mは潜水で移動です。10分位見ていましたが、30秒潜って、10秒休むと言うインターバルで潜り続けています。「う~ん。お主やるのお!」私は学生時代、体育会のダイビング部だったので素潜りは得意ですが、海鵜のきれいなタックダイブに惚れました。潜る瞬間に両足がピッときれいに上がり潜ります。30秒の潜水時間は大体海女さんと同じです。しかし10秒のインターバルでは無理です。「海鵜君、恐るべし。」しかし何を捕っているのでしょうか。隅田川には鯊(ハゼ)は居ますが、他に鵜の餌になるような物は何があるのでしょうか。もう少し河口の方が良さそうなものですが、毎日のように潜っていますので何か居るのでしょう。不思議です。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://babykikuto.blog113.fc2.com/tb.php/23-4d633514





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。