スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 

六角堂
先日京都に出張しましたが、朝時間が有ったので六角堂と晴明神社に行って来ました。早朝なのでまだ人もいない状態でしたがお掃除の方たちが頑張っていました。ご苦労様です。六角堂は聖徳太子がこの地に立ち寄ったのがきっかけで建てられたそうです。また池のほとりに建っていたことから「池坊」と呼ばれ、このことから六角堂がいけばな発祥の地と呼ばれるようになったそうです。
晴明神社
晴明神社は陰陽師に関係があると知り行ってみたくなり訪れました。神社の印はユダヤのダビデの星と言うのも興味がありました。驚いた事にここの井戸は千の利休との縁があり、終焉の地であり、秀吉に茶を振舞ったり、最後に自服したのもこの井戸の聖水だそうです。思わぬ所に歴史が有りますね。
晴明神社利休

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://babykikuto.blog113.fc2.com/tb.php/39-a2c431dd





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。