スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都2 

ニシンそば
仕事も一段落、そろそろ昼飯です。京都と言う事で「ニシンそば」で決定です。京都の島屋を出て四条大橋を渡ると南座がありその並びにあるのが「松葉」元祖ニシンそばだそうでこの店が発祥の地。甘いニシンが不思議とそばに合い美味しく頂きました。普段はメニュー(お品書き?)に有っても絶他食べ無いと思いますがこれも味のお勉強です。ついでながら煮魚は甘を強くするのが美味さの秘訣です。皆さんも煮魚を作る時は多いかなと思ってももう一杯砂糖を入れましょうね。

ニシンそばの発祥が京都だとは知りませんでした。そう言う食べ物がある事は知っていましたが、未だかつて見た事も食べた事もありません。この写真は結構美味しそう、具はニシンとねぎだけでとってもシンプル。でもニシンさんが蕎麦の下に埋もれているのは何故?
[ // : ] [ 編集 ]

ニシン蕎麦

ニシンが蕎麦の下に入っているのは何故なのでしょうか?味が浸み込む?でも見てくれが悪いような気がしますが皆さん如何でしょう。松葉とニシン蕎麦に関しては詳しく書いてあるブログがあったのでご参考までにどうぞ。
http://www.hamanasugeka.com/pages/kikan/kikan_43/kikan_432.html
[ // : ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://babykikuto.blog113.fc2.com/tb.php/41-0d6fba81





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。