スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゅらうみ水族館 

ちゅらうみ3
ちゅらうみ水族館
マンタ
マンタ
3日目の沖縄です。今日は那覇を離れて北へ向かいます。朝一番で恩納村の真栄田岬にある青の洞窟にシュノーケリングに行きました。2時間のコースで3点セット(マスク、シュノーケル、フィン)とウエットスーツ、ライフジャケット、バスタオルのレンタル込みで\2980と海パン一丁でいけるのでなかなかリーズナブルです。3点セットの使い方の講習もあり、海に入っている時間は30-40分ですが結構楽しめます。青の洞窟は洞窟の半分まで壁が水面まで被さっているので壁の裏側から見ると海の青さだけが見えて綺麗と言うわけです。しかし洞窟の中は朝10時過ぎにも係わらず満員御礼状態でしたがまだまだ空いているとの事でした。洞窟を出ると色々な魚が見えて素人が見るには楽しめる海でした。結構大きなツバメ魚やイソギンチャクと共生するクマノミ(Disneyのニモと同じ魚)などなど、魚種も豊富です。私の息子(中2)も始めて3点セットを使いましたが、問題なかったのでそこそこ海に慣れている人にはお勧めです。
さて、次の目的地は今回メインの「ちゅらうみ水族館」です。恩納村から名護市を通って50km位です。
名護市を過ぎて本部町で沖縄そばの「きしもと食堂」を発見、急遽昼飯にしました。ガイドブックに載っていたのを思い出し直ぐに車を停めました。親子4代100年以上の歴史がある手打ちの沖縄そばだそうです。
きしもと食堂1
きしもと食堂

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://babykikuto.blog113.fc2.com/tb.php/47-17412884





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。