スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEEPな大阪 その3 

おはようさんです。毎度、まいど!(今日は大阪弁バージョンです。)
初日の夜は3時頃寝たので非常に眠いのですが、7時に起きて朝風呂で目を覚まし10時までの3時間を有効に使います。早朝の大阪でどこか行くとこないか考えます。大阪と言えば、しかも難波、そや、そや、ありまっせー。こてこてDEEPな大阪、「通天閣が有りまんがな。」しかも今まで行ったこと無いし。
カーナビで場所を探します。初めて知りましたが、なんと難波からほんの1kmちょいです。天王寺、天下茶屋、茶臼山、名前はよう聞くけど行ったこと無い。通天閣の有るところが「新世界」だなんて、ちーともしらへんかったわ。と言う事でいそいそと出かけてみました。始めてみる「通天閣」 えっ、普通の道から生えてます。普通、通天閣公園とかが有って芝生があって花とかもちらほら咲いて、その中央にうやうやしく、堂々とそびえ立つ通天閣・・・・・・・と言うイメージがガラガラと崩れ、なんかそこらへんの道に「ここらへんに作ったらええんとちゃうか。」「まあ、ええやろ。」と言う感じに建てたんだろうと思います。
B通天閣下
「通天閣」の下は・・・・・・普通の道です。
B王将
王将 坂田三吉の碑(昭和21年7月没 昭和30年10月日本将棋連盟よりその偉業を称えられて棋道最高の名人位、王将位を追贈される。翁により大阪人の土根性を全国に知らしめた。

通天閣の下の道の脇にはあの坂田三吉翁の碑があります。写真は朝の8時半です。
次回は通天閣周辺探索です。楽しみに待っといて下さい。
ほな、今日はこの辺で「さいなら。」


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://babykikuto.blog113.fc2.com/tb.php/52-05ed4e70





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。